アカシア ウッドデッキ DIY。

DIYやウッドデッキの施工で人気のウッドデッカーより、アカシアのご案内

Wood-decker

ウッドデッキ資材専門店 メールでのお問い合わせ

Top>植林アカシア 集成ウッド 製品

 取り扱い商品
 データ&サポート
 商品購入

ピックアップ



 

自作デッキ支援、ハーフビルド ウッドデッキ

 

 

 

 

 


植林アカシア 集成材ウッド 製品
マンションのベランダ/バルコニー ウッドデッキ化
トゲの心配が無い「植林アカシア集成材のウッドデッキ」を使って、ご自宅のベランダやバルコニーをくつろげるスペースにしてみませんか?

塗装済みの「植林アカシア集成材のウッドデッキ」を敷き込んだベランダはまるでフローリングの床の様にきれいです。
期間限定では無いですが、在庫が無くなり次第終了になりますので、お早めにご利用ください。
名   称
サ イ ズ
 
通常web単価
在庫数
アカシア 根太材 60x60x3000mm  
\2,920.
61
アカシア ウッドデッキ材 20x115x1800mm  
完売しました
推奨設置場所:
集成材ウッドデッキの特性があることから軒やフェンスなどの立ち上がりがある様なスペースでのご利用を推奨しています。
フラットな屋上部分などで1日中陽当たりのある場所でのご利用はお勧めしません。
集成材ウッドデッキの特性はこちらからご確認ください。

 

 

植林アカシア集成材 利用例
アカシア ウッドデッキ施工例 アカシア ウッドデッキ施工例 アカシア ウッドデッキ施工例
アカシア ウッドデッキ施工例 アカシア ウッドデッキ施工例
ご注目下さい、塗装済み植林アカシア集成材の存在感ある仕上がりを!!

フローリング床クラスの製法でできた製品です
 



地球環境を保護しながら木材を利用する方法

アカシア植林地遠景
アカシアの立木
植林地遠景
アカシア立木
アカシア原木の積み込み
アカシア原木の断面
伐採/積み込み
原木の断面
アカシアの製材品
塗装済みウッドデッキ
製材された原料
塗装済み製品
私たちは地球環境を守りながら自然からの贈り物である木材を将来に渡って使い続けていくため、植林材のウッドデッキ利用を提案します。

私どものサプライヤーは 、ボルネオ島に5万ヘクタールの広大な植林地を有しそこに計画植林をし、樹齢13年を迎えたアカシアをパルプ用と木材用に生産しています。 直径25cm以上の原木が木材用に選ばれそれ以下の直径の原木はパルプ用材として利用されます。

5万ヘクタールの植林地に苗木を毎年2千ヘクタールずつ植林し、13年を迎えた立木を2千ヘクタールずつ伐採すると言う一連の連鎖が繰り返される訳です。 広さがピンとこないので言い方を変えてみると、東京ディズニーランド980個分の植林地において毎年東京ディズニーランド39個分の伐採をします。

1年間に生産される原木の量は約30万立方メートルに達します。 このうち90%がパルプ用材として利用され、10% 3万立方メートルの原木が材木として生産されます。

このような循環型の木材生産がされる様になれば環境破壊、地球温暖化の防止につながり、地球環境を保護しながら天然資源である木材を安定的に供給する方法が約束されます。


私たちはこの木材を扱うことで環境保護に少しでも貢献ができて、ユーザーの皆様に安心してご利用頂ける天然木材製品を提供し行くことが出来ればうれしいと思っています。


製品の構造(集成材)
アカシア ウッドデッキの大きな画像 植林された木材は直径が25cm 程度の木材で、このまま板材にすることはできないので、巾4cmで長さ40cm程度の木片に加工します。
これらの木片の長さを継ぎ(フィンガージョイント加工)、巾方向を接いで(ラミネーティング加工)し必要なサイズに接着加工します。

耐水性の接着剤を使用しているので雨掛かりのあるところでも利用ができます。
つなぎ目の拡大写真 このような理由で天然木材と違い、製品の表面にはつなぎ目がはっきり見えますが、環境を守る木材製品としてのデザインだと考えていただければよいと思います。

販売される製品は全て屋外用塗料の塗布が済んでいますので、継ぎ目や接ぎ目は多少目立たなくなっています。 PDFパンフレット
利用上のご注意

接合部分の剥離
耐水性の接着剤を使用し堅牢に作ってありますが、熱の影響と木材の乾燥収縮が原因で、接合部の剥離が見られることがあります。
このことから、太陽の照射が連続的にされるお庭や遮蔽物の無い屋上などでは短時間で接合部が剥離する可能性があります。

従って利用場所は軒のあるマンションのベランダなどを推奨します。

屋内での利用する家具や装飾品の場合はこのような心配は一切ございません。

       

部材 リスト
環境保護型アカシア デッキ材
根太材
60x60x3000mm

ご購入はこちらからどうぞ。

メンテナンスの必要性(再塗装のお勧め)

セランガン・バツ材等と比較してアカシアマンギュームは比重が小さな木材ですので、耐久性は明らかに劣ります。(WRC同等の耐久性)
これを補うためにはじめから塗装を施してあります。
使用環境にもよりますが、表面の塗装が薄れてきたら早めに再塗装することで耐久性をのばすことが出来ます。

再塗装には 

をお勧めします。

一口メモ:
ウクレレなどに使われる「コア ウッド」はマメ科 アカシア属で、アカシアマンギュームの仲間です。

アカシア マンギューム材の素性、特性について
学    名
マメ科 Leguminosae アカシア属
市  場  名
アカシア
比    重
0.55 〜 0.69 含水率20%以下の状態で
曲 げ 強 度
106.5 MPa
ヤ ン グ 係数
12.2 GPa
用    途
重構造用として利用できるが接地しないことが望ましい。
樹 種 名
気乾比重
耐朽性
特          徴
イペ
1.1
極大
強度、価格共に一流
チーク
0.6
極大
家具用として利用、ウッドデッキとしては高い
セランガンバツ
0.94
強度と価格のバランスが良い
アカシア M
0.60
環境保護に大きく貢献、WRC程度の耐久性
ヒノキ
0.41
風呂桶などに利用、 高級材
ケンパス
0.87
枕木などに利用
ウエスタンレッドシダー
0.37
針葉樹では耐久性があるポピュラーなウッドデッキ
SPF
0.44
防腐処理材を安くウッドデッキとして売られているが...
エゾマツ
0.43
極小
安価内装材 外装は不可