Wood-decker

ウッドデッキ資材専門店

アカシア マンギューム ウッドデッキ材モニター レポート

抽選の結果モニターさんが決まりました。
これから1年間、ご利用の中で感じられた事やご利用方法のアイディアなどをレポートして頂く計画です。
アカシアウッドデッキをご利用計画されているお客様の参考にして頂ければ幸いです。 --by editor--

アカシアウッドデッキの詳細





2009年 4月 8日 11ヶ月がすぎました。

ようやく春。

 

植木の花も顔を見せ、楽しいウッドデッキライフの季節となりました。

 

 

 


ぽかぽか陽気に誘われて、娘とデッキランチをすることもしばしば。

 


心地良いので、根が生えてしまいます。

 

 

 

 


年初めにメンテナンスしていただいたので、 デッキの状態は概ね良好ですが、 溝部分の木のたわみが少し気になるところ。

 


やはり自然のものなのでこれは仕方がないでしょうか?

 

 


:From editor...

溝部分の蓋状のデッキはそれぞれが単体構成になっているので自由に動きます。
それ故、木材の表面が乾燥し収縮、裏側は変化がないので船底状になってしまいます。

これは、性質上避けることが出来ません、大きな下地の根太に固定されていれば強制されていますので変化が見えません。

補修方法として、船底型になったデッキのビスを全部外して板を裏返し元のように固定し直すと最初は中央部が持ち上がった形になりますが、時間の経過と共に表面収縮を起こして、現在より平になるはずです。

ホームセンターで売っている電動ドライバーがあれば簡単にビスを外せますのでおためし下さい。

私どものデッキ固定に使っているビスのプラス部分は「3番ビット」のサイズを使っていますので、電動ドライバーと共に3番ビットもお買い求め下さい。

通常のセット多くは2番ビットが付属しているはずです。

以下のリンクで確認して下さい。

http://www.wood-decker.com/trial/kit.htm

 


2009年 2月27日  9ヶ月がすぎました。

メンテナンス(塗り直し)より一ヶ月が経ちました。

 


ひび割れや剥げもなく、色、木肌の状態は良好です。

 


美しく生まれ変わったウッドデッキで、ランチでも楽しみたいところですが、こんな天気ではそれも叶わず…。

 


しかし、雨が降った時の木の香りというのもなかなか良いものです。

 


娘はデッキのベンチで、しとしとと降る雨を見るのが大好き。

 

 
私はその後ろ姿を見るのが大好き。

 

 


早く暖かくなあれ

 

2009年 1月24日  8ヶ月がすぎました。

アカシアウッドデッキ施行から8ヶ月が過ぎ、
木材の傷みが少々気になる今日この頃。

 

 

 


ウッドデッカーさんにお願いして、メンテナンスをしていただくことにしました。

 

 

 

 

 


木材にやすりをかけ、塗料を丁寧に塗っていく職人さん。

 

 

 

 

アカシアウッドデッキはみるみるうちに新品と見紛うばかりのピカピカに。

 

メンテナンスの重要性を実感した一日でした。

やり方を教えていただいたので、次は自分でチャレンジしてみようと思います。

 


 

2008年12月10日  7ヶ月がすぎました。

「11月といえど、昼間はポカポカ陽気に恵まれることもしばしば。

 

 

 

 

 


そんな日は、家族でひなたぼっこ。

 

 

 

娘もすかさず「おそと!」とデッキへ走り出て、
ランチやおやつを楽しんでいます。。

 

 

 

 

 

 

 


そんな娘の最近の楽しみは、
鉢植えを物色し、熟した野いちごをつまみ食いすること(笑)

 

 

 

 

施工から半年が経ち、
少し色褪せが気になるようになりました。」


 

2008年11月 8日  6ヶ月がすぎました。


「食欲の秋。友人を招いてウッドデッキでバーベキュー。
一度我が家のテラスでごはんを食べた友人は必ずリピーターに(笑)

アカシアデッキの上で気の置けない仲間と楽しむ食事は最高です。



こんな風に、ぽかぽか陽気の中、外ご飯を楽しめるのもあと少し。



寒くなる前にデッキライフを楽しんでおかなくては。」




2008年10月 9日  5ヶ月がすぎました。


「いよいよ秋。


家族で夏を惜しみつつ、今年最後のひやむぎを食べました。

 

ウッドデッキでいただくひやむぎは最高。


身体を冷やす食べ物は、屋外で食べるからこそ美味しいのだと麺をすすりながらしみじみ・・・。

 

 


デッキでひやむぎ、おススメです。

 

 

 

三枚目の画像は、9月末のもの。
ベーグルと秋の果物を並べて、娘とのんびりまったり。

 

気温が下がり、過ごしやすくなったので、 これまで以上にウッドデッキで過ごす時間が増えそうです。

 


来週には友人を招いて、バーベキューの予定も。。」

 

2008年 9月 5日  4ヶ月がすぎました。


先日、娘のお友達が遊びに来ました。


荷物を置くやいなや、デッキへ飛び出す童子たち(笑)
フローリングと同じ高さに仕上げていただいているので、そんな時も安心。


ハイハイの子も、自由に行き来していました。
本当はプール遊びをする予定だったのですが、
この日は気温が上がらなかったので、シャボン玉遊びに変更。


皆、大はしゃぎでシャボン玉を追いかけ、デッキの上を駆け回ります。


遊び疲れると、デッキにそのまま寝転がってヒトヤスミ。
ウッドデッキを敷いて良かったと思う瞬間です。
来年は、プール遊びができるといいなあ。


2008年 8月 5日  3ヶ月がすぎました。


「夏真っ盛り。
バルコニーはさぞ暑かろうと思われるかもしれませんが、
冷房嫌いの私は、よくデッキで涼みます。
風がよく通るので、室内よりも断然快適。
娘とデッキでお昼ごはんをいただいたあと、 お茶を飲みながら本を読むのが日課です。

 

我が家に遊びに来た友人は皆、LDに入るなり口を揃えて、「ウッドデッキいいねえ!」と言ってくれます。
そして、私が差し出した飲み物を片手に、吸い寄せられるようにへバルコニーへ(笑)

 

最近のブームは、友人や一族を招いてのバーベキュー。
ウッドデッキの上で楽しむ焼肉は最高です。
家具やカーテンへの匂いうつりを気にすることもありませんし、何より、青空の下でいただくお肉や野菜は格別。
終わった後も、かんたんに掃いて拭くだけ。

 

猛暑に負けずにデッキライフを楽しみたいと思います。」







2008年 7月 5日  2ヶ月がすぎました。



「日に日に暑くなる今日この頃。
しかし、我が家では、
雨天以外は毎日デッキランチを楽しんでいます。
冷房のきいた部屋の中で食べるより、
青空の下、風に吹かれながらごはんをいただく方が、
断然美味しく、快適だからです。

 

 

我が家は、家族全員デッキランチが大好き。
私が食事の支度をはじめると、
娘は自分のスプーンとマグを持って、嬉しそうにバルコニーへ駆け出ていきます。
屋外だと食が進むようで、
家の中で食べるより沢山食べてくれるので母親としても嬉しい限り。

 

 

ウッドデッキ施工以来、
少しずつ花やグリーンを迎え入れ、目にも楽しいバルコニーとなりました。
やはり、地が木だと、コンクリートよりもずっとグリーンが映えます。
木が熱を吸収してくれるので、植物にとっても良いのではないでしょうか。

 

 


室内からよく見える場所に北欧もののバスタオルを干して、
デッキや鉢とのコラボレーションを楽しんでおります。
ウッドデッキは、洗濯物すらお洒落に見せてくれるのです(笑)

 

二ヶ月経った今、
お手入れは、気づいたときに簡単に掃くくらいです。
ウッドデッキは水はけも良いので、梅雨のうっとうしさも感じません。」


ウッドデッキの大きな画像

ウッドデッキの大きな画像

ウッドデッキの大きな画像

 

ウッドデッキの大きな画像

 

2008年 6月 4日  1ヶ月がすぎました。

 

アカシアのウッドデッキを敷いていただいてから、一ヶ月が経ちました。

 


ガーデンファニチャーも買い揃え、快適なデッキライフをおくっております。

 

 

 
朝、洗濯かごを持ってバルコニーへ出る時まず感じるのが、段差の無いバリアフリー仕様だと、とてもラクだということ。

子供にも安全です。


 
お天気のいい日は、デッキで娘とランチ。

 

 


木肌の感触が心地よいので二人とも裸足です。

 

 

 

 

 

 

デッキの上で食べるお昼は、屋内で食べるごはんより何倍も美味しい。
 
ガーデニングも始めました。

緑が栄えるので、ウッドデッキだと俄然やる気が出ます。
 

完成時には、そのあまりの美しさに感嘆すると同時に、今後の汚れを心配していましたが、 一ヵ月後の現在、完成時と殆どかわりはありません。


  掃除用にほうきとちりとりを購入したのですが、出動させることもなく・・・。

 


  今のところ、メンテナンス要らずで助かっています。


アカシアウッドデッキの大きな画像

 


ウッドデッキとお部屋の床はほぼ同じ高さです。

 

 

2008年 5月 1日  
ウッドデッキが完成。

一枚一枚丁寧に敷かれていくアカシア材。

娘と二人、職人さんの作業をわくわくしながら見守っていました。

家族全員、仕上がって大歓声!お部屋がもうひとつ増えたみたい!

ウッドデッキ部分が LD の延長のようで、空間がとても広く感じられるのです。

当初、ウッドデッキかタイルを敷こうと思っていましたが、
小さい子供が居るので、滑りにくいウッドデッキにしました。
ウッドデッキは、滑りにくいうえ、段差もなくせるので、安全です。

私が洗濯物を干しにバルコニーへ出ようとすると、大喜びで走り寄ってくる娘。

バルコニーへ出たくてたまらないのです。

サンダルを履かせようとすると私の手をはねのけて、裸足でペタペタ。

木の感触が心地よいのでしょうか。

色、質感、匂い、どれをとっても、木はやはりイイ。

アカシア材が、環境を守る木材として普及していくことを願います。