Wood-decker


 

No38 お庭の セランガン・バツ ウッドデッキ

 

セランガン・バツ ウッドデッキ 

既存の針葉樹のウッドデッキがだいぶ痛んでいたので、解体して新しいウッドデッキを設置しました。



コンクリート基礎に下地材の束を立てて、地面からの水分を遮断し腐食を防ぎます。

【完成年】 2009年 4月

【所在地】横浜市 個人邸

 

 

【写真右上】
完成したウッドデッキは解体前と同じバリアフリー仕様、お部屋からスムーズに出入りができます。

ウッドデッキはアウトドアリビングという感覚でご利用が頂けます。

【写真右下】
幅を広げたので、解体前のウッドデッキの外側にあった樹木をデッキスペースに取り込みました。

丸くデッキをくりぬき、いい雰囲気のウッドデッキになりました。

セランガン・バツ ウッドデッキ 

セランガン・バツ ウッドデッキ 

 

問い合わせ