Wood-decker


 

No.42 店前の セランガン・バツ ウッドデッキ

 

No.42 店前の セランガン・バツ ウッドデッキ

 

東京都 港区 麻布十番にできた餃子専門店の店先に設置したウッド・デッキです。

元々、傾斜のある店先のタイル部分を隠すようにして、水平にウッドデッキを設置したのでお店全体が広がった感じがします。

段差解消のスロープは大工さんの腕のみせどころです。

【完成年】 2009年 6月

【所在地】港区麻布十番

 

【写真右上】
横から見たウッドデッキです。
テーブル席が1組おけるだけのゆったりとした奥行きがあります。

 


【写真右下】
傾斜を無くして平らなウッドデッキを作るための下地部分です。

左へ行くほどアジャスターボルトが長くなるのがおわかりでしょうか? このようにして割合と簡単に水平なウッドデッキを作ることが可能です。

No.42 店前の セランガン・バツ ウッドデッキ

 

No.42 店前の セランガン・バツ ウッドデッキ

 

問い合わせ