Wood-decker


 

No.62 デッキ+スロープ 介護保険利用例

大きな設置前の通路の写真

歩行が不自由なお年寄りがいるお客様からご依頼を頂いた案件です。
通院、お出かけをするときは玄関から駐車場へ降りるのが最短距離なのですが、玄関のたたきから駐車場まで階段が4段あって介助中に転倒するといった危険な事が数度有ったそうです。

何とか快適な介護が出来るようにと、ウッドデッキ+スロープを利用して バリアフリー環境を造る事になりました。
写真は駐車場側から庭側を見たところです。
設置前の庭側から見た大きな写真
この写真は庭側から駐車場側を見たところです。

隣地境界のブロックと住宅の間はおよそ70cmの巾があり、車椅子、乗用カートが何とか通れるスペースが確保できます。

「介護保険住宅改修費」支給を利用する為、事前申請を役所にしました。(限度額18万円の支給を受けられました)
図面の大きな画像です

図面です。

工事完了したスロープの大きな画像

着工から3日ですべての工事が完了しました。

駐車場から宅地中頃まで土をどける必要が有り、土木工事に1日を要しました。

スロープの斜度は 約5度 程度に仕上がりました。

庭のウッドデッキ上からスロープを見た大きな画像

庭のウッドデッキ上からスロープを見た所です。

通る巾が狭くなるので、隣地との境界にはフェンスを設けていません。

段差がないウッドデッキの大きな画像
右側のガラス戸から出入りをします。

サッシレールとウッドデッキは段差が出来ないように同じ高さにしてあります。
外側からの景観、大きな画像
外側からみた景観です。

実用性と美しさをもった機能的なウッドデッキの施工例です。

完成年】 2012年 9月 
【所在地】東京都 戸建て個人邸

問い合わせ