Wood-decker


 

No.63 アカシア材 ベランダウッドデッキ

奥行き 1800mm 巾 6000mm と広いベランダです。
オーナーさんはパネルタイプウッドデッキも候補にされたのですが長いデッキ材お選びになりました。
とてもスマートな選択だと思います。 
ベランダの広がりもしっかりと表現が出来ています。

トゲの心配のないアカシアデッキ材ですから使い勝手もとても良いと思います。

10年単位で行われる大規模改修工事の際も撤去が比較的容易なユニット式にしてのウッドデッキ設置です。

図面をご参照下さい。

細部の納め方にも配慮して作業をさせて頂きました。

柱とデッキの間は5ミリ程度の隙間を取るようにしています。

その理由は こすれて異音などが出ないようにと云う考えからです。


オーナー様が撮影された写真です。

オリーブの影が綺麗です、お部屋からこんな景観を眺めるのもとても楽しいそうです。

コンクリートむき出しのベランダではこの楽しみは出来ませんね!

同じくオーナー様が撮影された写真です。

エアコン室外機の見切りを飾り棚にして上手にお使い頂いています。
オーナー様のブログへのリンクはこちらからどうぞ!

チーク材のテーブルとイスを置いて、本格的なアウトドアリビングができあがりました。

奥行きがあるベランダなのでゆったりと配置が出来ています。

完成年】 2012年10月 
【所在地】千葉県 集合住宅ベランダ

問い合わせ