fbpx

バリアフリー貢献

Before

After

車椅子を必要とする状況になり、玄関の階段が障害になりました
幸い敷地が広かったため、長さ7㍍のスロープが造れました
介護保険の住宅改修工事補助金を利用して製作ができます

After

After

玄関の外に入り組んだ階段があり、被介護者を背負って駐車場へ行く際に何度も転倒して困っていました
居室の庭側にウッドデッキを作り、そこから駐車場へ降りるスロープを作りました
安全に外出できると喜んでいただけました
この案件も介護保険住宅改修補助金を利用しました

Before

After

こちらは身体に障害のある方のケースで、玄関側にスロープを作る環境が無く、通路に面したところへウッドデッキを作りそこにスロープを付けました
敷地の関係で斜路の長さが充分に取れず 傾斜角 9.9度になりましたが、自走式の車椅子なので一人で昇降が可能です
各行政によりまちまちですが、障害の度合いにより補助金が交付されます

ウッドデッキを斜めにするという考えでこのようなスロープを作ることができます
高齢化社会の現代、これから益々必要になってくるアイデアだと思います
補助金に関して:
介護保険に入られていて 要支援、要介護の認定を受けている場合はどの行政もほぼ同額 18万円の補助が受けられます
ご相談から工事完了までの流れはこちらからご覧になれます

厚生労働省からの資料 PDFでご覧になれます

障害者の場合は障害の等級、各行政により違いがありますので居住地の行政機関にお尋ねください。

厚生労働省からの資料 PDFでご覧になれます

お問い合わせ、ご相談は お問い合わせ からどうぞ
電話連絡先 03-6903-2535